飲食開業経営支援センター

飲食開業経営支援センターは、飲食ビジネス業界で長年の経験と実績をもつ、老舗の飲食店コンサルティング会社、店舗設計デザイン会社です

飲食店開業Q&A 税務署への届け出とは

飲食店開店開業QA赤土亮二

飲食店開店・開業についてのご質問に赤土亮二がお答えします

飲食店開店・開業について皆様のご質問に赤土亮二がお答えいたします。カフェ、バー、居酒屋、レストラン、カレーショップ、ラーメン店、うどん専門店、蕎麦処、和食店、焼肉店など幅広い業種、3600店の指導実績がある飲食店コンサルタント赤土亮二が、飲食店開店・開業についてのご質問にお答えいたします。

質問
Question

カフェ、バー、飲食店の開業で税務署に届け出は必要ですか?

回答
Answer

◆個人事業の開廃業等届け出書
個人で開業する場合は、税務署に開業日から1ヶ月以内に『個人事業の開廃業等届け出書』を提出する必要があります。
※その他、国が定めているものとしては、従業員を雇う場合、労働基準監督署に『労災保険の加入手続き』、公共職業安定所に『雇用保険の加入手続き』があります。また個人の場合は任意ですが社会保険事務所に『社会保険の加入手続き』があります。

無料相談

PageTopに戻る